GBP/USD(ポンド/ドル)FXエリオット波動分析 2017/02/05 updated

gbpusd20170205w4

2007年高値2.087より下落トレンドを形成。((W))-((X))-((Y))による完成の見通しで、N字計算によるターゲットは0.97-0.98付近。

2009年安値1.3503で((W))波を終了し、((X))波、(A)-(B)-(C)のジグザグ変動により2014年高値1.7190で終了した。

したがって足元の値動き、((Y))波に位置し、2014年高値1.7190よりベアリッシュ。目先、1.15-1.17のサポートゾーンで一旦1.40付近へリバウンドし、その後下落トレンドに復帰し、1.00割れへ。

日足

gbpusd20170205d2

2014年高値1.7190より5波構造を数え、すでに最終波という見方で下値余地1.160-1.170へ。その後反発し、1.28-1.29、1.38-1.40(2009年レジスタンスレベル)まで上昇する展開とみる。



※1 ストラテジーのエントリーポイントに関してはフィボナッチなどにより算出した理論値です。ウェーブカウントの表記に関してはこちらを参考にしてください。

Sponsored link