GBP/JPY(ポンド/円)FXエリオット波動分析 2017/02/07 updated

gbpjpy20170207w1

2007年高値244.05より下落トレンドを開始し、2015年6月高値195.87にて第Ⅳ波を完成させた。第Ⅳ波のトップより下落トレンドを再開。

ジグザグ変動により下値余地を拓き、2016年10月安値124.01にて一旦底打ちし、スピード調整を開始。195.87から124.01までの50%、61.8%までが目標値として意識されやすく、目先160ー170円台後半まで上昇の地合いを継続しやすい。

トレンドラインのブレイクは上昇波強化され、短期では136円台前半を境として、その付近で押し目買いスタンス。さらなる下落あっても、130円台で止まる公算。

日足

gbpjpy20170207d2

2016年10月安値124.01からは調整波によるジグザグ変動を形成する公算で、2016年12月高値148.44でA波、今年1月安値136.45でB波を形成し、3波変動のN字計算により目先ターゲットは160円台前半と予想される。

目下、136円台前半から137後半にかけてサポートゾーンで、昨年12月の高値である148関門のブレイクで調整波も一段高。


※1 ストラテジーのエントリーポイントに関してはフィボナッチなどにより算出した理論値です。ウェーブカウントの表記に関してはこちらを参考にしてください。

Sponsored link