EUR/USD(ユーロ/ドル) FXエリオット波動分析 2017/02/13 updated

eurusd20170213w1

2008年7月高値1.6030よりジグザグ変動を展開しながら下落トレンドを形成。2010年6月1.1872で(W)波を終了し、続く(X)波を2011年5月1.4982で終了した。

1.4982より大規模な(y)波を開始し、(y)-A波と、(y)-B波を12年7月1.2040、14年5月1.3992で完成させ、足元の値動き、さらに(y)-Cの子波に位置し、目先W’-X’-Z’の3変動をもって完成の公算。

上のチャートのサポートラインを再び打診する可能性が高い。その後反転し、上昇トレンドへ。

日足

eurusd20170213d2

日足でみると、2015年8月高値1.171に対してベアリッシュ。2016年5月高値1.1528より、5波構造を展開し、目先1.00-1.02付近で第3子波を終了し、第5子波で1.00割れへ。
今月2日高値1.082でキーレジスタンスを検証しており、目先下落トレンドに移行中とみる。

※1 ストラテジーのエントリーポイントに関してはフィボナッチなどにより算出した理論値です。ウェーブカウントの表記に関してはこちらを参考にしてください。

Sponsored link