市場のインデックスはお互いに連動する

市場のインデックスはお互いに連動する
ダウ理論のもとでは、たとえば昨今のドルインデックスと日経平均のような、2つの連動する指数の方向性が一致していない限り、ベアからブルへの逆転(またはその逆)を証明することはできません。

たとえば、1つのインデックスが新しいプライマリートレンドの開始を示唆していても、片方のインデックスが下落トレンドにとどまっている場合、一方のトレンド転換の可能性は証左できません。

株式市場がうまくいっているのは、経済の地合いが良い証拠でもありますが、仮にドルインデックスとの方向性に矛盾している場合は、経済の良い方向への変化は生まれません。

経済条件によって主要インデックスが逆方向に移動する場合、この違いはプライマリートレンドの発展が難しいことを示唆しています。したがって、新しいプライマリートレンドを確認しようとするときは、比較的近い時間内に複数の指標が類似のサインを示していることを確認することが重要です。

連動するインデックスのトレンドが一致したとき、それは外部環境が指示された方向に動いていることの兆候です。そのとき初めて、上昇指数は新たな上昇トレンドを示すのです。